読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hello thank you

ハロオタの大きなひとりごと。

5/3「モーニング娘。'17 コンサートツアー春2017~THE INSPIRATION!~」に行ってきました

久しぶりに(単独では15年春以来、ハロコン含めると16年冬以来)モーニング娘。のコンサートに行ってきました!ありがとう、おれたちのわくわくホリデーホール。

なかなかタイミングが合わなかったり、ほかのグループを優先してしまったりでもの凄く久しぶりの参戦となってしまいました。夜だけ入りました。めっちゃ近かった。

 

コンサート全体の雰囲気としては以前よりも佐藤優樹ちゃんのオタク率が本当にもの凄く上がってて驚き。女性客もさらに増えた気がします。自作Tシャツが多かった。これでもかというぐらい自作Tまみれだった。みんな、やっぱり自作してるんやね……あんなグッズじゃあ、そらそうなりますわな。

f:id:irh168:20170506233101j:plain

 

hello0713.hatenablog.jp娘。コンに謎の不安を感じていたため、こんなブログを書いたりもしました。中身を要約すると、生田衣梨奈ちゃんを推そうか推さないかめっちゃ悩んでるっていうだけの気持ち悪いオタクの独り言です。読まなくていいです。

 

※ほんわかセトリバレあります。

 

コンサートの感想

白いローブを被って出てくる13期カワイイ。12期の加入時不遇がトラウマになっているのでこの扱いは嬉しい。加賀横山ともに歌がCDレコーディング時より上手になっていた。横山の声は鈴木香音に似ていると思ってたが聴いた限りではそんなこともなかった。

ふたりとも今後の主力になるという圧がひしひしと伝わってきた。特に横山は野望たっぷりなお顔立ちをしているので、先輩たちを脅かす存在になってほしい。(しかしこれ以降は推しメンや現主力メンにばかり目がいって13期まで目が届かなかった…目が足りない)映像演出が多く、スクリーンにメンバーの顔が映ることが少なかった気がする。前の方に座れたので肉眼でも表情がしっかり拝見できたのでよかった。

セトリ

初っ端からぶっ飛ばしてくるセトリ。初日オタは混乱しなかったんですかこれは……。とにかくミックスだった。

ハロのいいところのひとつにライブ中のメドレーの繋ぎやミックスがカッコイイところがあるのですが、本当にカッコよくて痺れた。とりあえずBDは買いたくなった。多分ライブで毎度お馴染みの曲を聴き飽きているオタでもめっちゃええやんけ〜となるはず。

ほとんど聴いたことのないTOP!やインスピレーションが個人的にはかなりいい曲で嬉しい発見でした。にわかオタなのでコンサートに行くたびにイイと思える曲を発見できる楽しさがあります。

あと新曲!青春Say A-HA!!めちゃくちゃイイです、好きです!!歌詞がとてつもなくつんく……そしてメンバーに対するあてがき風味……ああこれです、大好きです。早く音源化して、私のなんにもわかっちゃないも……(今回ワンハーフだったのメッチャ悔しかった)。なんかこういうふざけたパンチのある曲……久しぶりだな……。

 

生田衣梨奈ちゃん

ほんっっっっっとうに推し悩みしてるとか言ってすみませんでした生田さん。初っ端から投げキッス連発したりとトバしてる生田さんが好きです。歌割は前よりも増えてて、オタクとしては嬉しい気持ちでした。でも二番ソロが多いので、ワンハーフの曲は生田さんソロが聴けなくて残念無念また次回……。

生田さんは笑顔で踊ることが少なく、基本的にクールに振る舞おうとしてる感じがかなり全面に出ていました。カッコよくもあるのですが、少々退屈そうにも見えたりで表情はまだちょっとアレかな〜誤解を与えやすいかな~と思いつつ(そんな不器用なところも好きなんだけど!)、ダンスはやはり筋肉で踊ってる感じとか、腰の動きとか、アイソレとか、たまらなかった。さすがのプロポーション。これからも推していきます。ありがとうございました。

やっぱり現場で見なきゃだめですね、パフォーマンスは。在宅で知ったフリしてちゃダメだと本当に反省しています。しかし生田さんはもしかするとアンニュイ系を目指しているのかもしれませんが、先ほども言ったようにイマイチ板についていないような不器用さが透けて見えて、なんだか微笑ましかったです。

 

佐藤優樹ちゃん

北海道出身の佐藤優樹ちゃんことまーちゃんは顔はどちらかというと男っぽい美人なんですけど、体つきは超オンナなんですよ!それがまたパワーアップしてて、フクちゃん(譜久村聖ちゃん)にもセクシーと言われててねえ……団地妻系アイドルにそれ言われたらもう、完全にセクシー担当ですよ……セクシーでした。ありがとうございます(今回はほかのメンバーもセクシー志向が強かったように思えます)

腰痛休養からの復帰でパフォーマンスどうかな〜と思っていたのですが、楽しそうにやっていましたし、大丈夫かな~とは思いつつまだ喉やられそうな歌声が直ってないので……歌手生命縮めるのでそこだけは気をつけてほしいです。


夜公演凄かったです。アンコールは熱いまーちゃんコール。会場内もかなりまーオタが多い印象。お手製のボードや、タブレットでのメッセージなど、オタクたちがまーちゃん凱旋にかなり凝っていて、大切に愛されている娘だな…と再認識。

同期・工藤遥卒業のこともあり、なんだか不安なことを口走りそうで不安でしたが(アンコ後の挨拶あたりでまーMCになった時、他のメンバーが結構そわそわしてた)、最後の挨拶の時には「短い間だけどメンバーのこともまーどぅーのことも大切にするよー!」とのことで、オタに対して前向きなメッセージを残せる元気は残っているようでよかったです。

 

工藤遥ちゃん

京都のコンサートで卒業発表をしたどぅー。あの、まさかの予想外の発表すぎて意味分からなかったんですよ…。いや、どぅーが演技好きなのはもちろん知っていましたが、今なのかー華麗にTAKE OFFってそういう意味かーい!というのが正直な気持ちです。

どぅーは最初こそへなへなのもやしっ子でしたが、ちゃんと歌えるようになってきたり、ビジュアルでファン獲得に大きく貢献したりと……どぅーが抜けることによってオタクもごっそり居なくならないか心配です(笑)ああや、笑っている場合じゃねえけど。
小さい頃に加入したメンバーは特に次の夢を考える傾向にあるのだと思います。モーニング娘。は夢の終着点だと我々オタクは考えやすいのですが、彼女たちにも第二の人生があり、そのスタートをいつ切るかというのは彼女たち次第。事務所もそれを許したということなので(あまりにもホワイト過ぎる決断ですが……)、卒業まで見守っていきたいです。まあ、ぶっちゃけ私はどぅー本人よりもどぅーのオタクたちの方が心配ですよ!!

 

まとめ

なんかモーニング、見ない間にメンバー同士のイチャイチャが更に激しくなった気がします。全要素てんこ盛りって感じでした。これ賛否が分かれると思うんですけど(私は適度なら全然いいです。ぬるくカプオタですが公式からの供給には萎えぽよしちゃうタイプなので……)、オタクもそれを望んでる方が多いのを分かっていてのあのパフォーマンスなんだと思います。

歌やダンスなどは動画などでも見るのとほとんど変わりなく。ていうか私の目的が推しを見つめ直すことだったのでその目的は達成されました。ウン、これからも大切に推します。あとほとんど書いていませんでしたが、羽賀朱音ちゃんことあかねちんが無事私の中で(モーニングの)二推しになりました……ずっとニコニコしててカワイイよ……。

広告を非表示にする